しんさくのへや       びーずのへや     てづくりのへや   

 わたしのこと       いべんとのへや   いたくのへや 

   にっき         りんく       BBS   
 メール

 ぷれぜんとのへや  オーダー


オフホワイトのヴィンテージのカボションをお店で
一目で気に入り、どうしてもこの色をいかして
作りたいと配色に気を使いました。

また、カボションはどうしても穴の位置のせいでカボション
だけが浮き出てくるような形になりやすいのですが
それをふせぎたく、カボションが周りのビーズと一体に
なるように気をつけて編みこみました。


チェリークオーツの薔薇のビーズを中心に
夏にぴったりなイメージでリングを作りました。

ガラス細工のような暖かい印象になるように
こころがけました。
大粒のスワロフスキーがとても気に入り、
この色をいかせるように心がけながら
編みこみました。

こういう深みのある水色はとても好きです。
とても上品な薔薇のビーズなので
フェミニンな感じになるように気を配りながら
石を配置してみました。

キャッツアイのころんとしたかわいさが
いかされているといいなあ・・・と思っています。
幾重にもレースを重ねたような薔薇のガラス
ビーズ。

このビーズの柔らかさ、気品を失わないように
心がけて周りのビーズを配置しました。
ワイヤーで作った、アルミの薔薇のリングです。

ワイヤーワークはとても好きでよく作るのですが、
石の配置の仕方がポイントです。
チェコのターコイスのビーズの色がとても素敵
だったので、なんとかこれをいかせるように
心がけて作りました。

ターコイスといえばなんとなくシルバーのイメージ
なのですが、それ以外のイメージに仕立てたく
銅古美のアンティークの色の配色にしてみました。
ヴィンテージのスフレビースのなんともいえない
質感がとても好きです。

この質感をいかせるように、ビーズを配置して
いきました。

スフレビーズはとても壊れやすいビーズなので、
そのあつかいにとても注意が必要です。
乳白色がとても大好きです。

ヴィンテージビーズのお店にいっても、使うあてが
なくてもついつい手にとってしまうほど、好きです。

このビーズをぱっとひきたてるように周りの
ビーズの配置に気をつかいました。
チェコのダブルフェイスはとても好きなビーズの
一つです。やはりアンティーク調のものが好きな
私です。

普段につけやすいように、小ぶりのリングに仕立てて
みました。
色合いの微妙な混ざり具合のある、ヴィンテージの
ホワイトオパールのビーズをみつけました。

淡雪のようなイメージになるように心がけました。
スワロフスキーのキューブの石を、リングにしたくて
考えました。

この色合いはとても好きで、微妙な色かげんを
作りたくて、いろいろ考えました。
お願い  こちらの作品はすべてたまのオリジナルですので、著作権の関係上、無断使用、無断転載は
ご遠慮ください。お願いいたします。

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス